社会人だけど芝居がしたい!【2024年10月都内公演男女参加者募集】

社会人だけど芝居がしたい!【2024年10月都内公演男女参加者募集】

社会人だけど芝居がしたい!【2024年10月都内公演男女参加者募集】

社会人劇団・劇団東京あたふたでは、今年2024年10月に都内で行う公演に向けて、
出演者(男女不問20代〜50代)、スタッフ(制作、小道具等)を募集中です。

公演時期 2024年10月
公演場所 都内小劇場
募集人員 出演者(男女不問20代〜50代)、
     スタッフ(制作、小道具等)若干名

*******

【東京あたふたはとは?】

1995年に結成された社会人劇団。
息の長い活動と質の高い芝居作りを目指し、人間が生きることの滑稽さ哀しさ、
たくましさを描くコメディを主に上演しています。

本業や家庭と両立し、かつ、質の高い芝居を作るために、
企画の立案から稽古までじっくり時間を掛け、2年~3年に1回程度の公演を行っています。
今回はコロナ禍の活動休止を経て、5年ぶりの公演になります。

「社会人である自分を大切に、でも芝居にも最大限の力を注ぐ」という我々と
同じスタンスで活動したい、あるいはしている方を求めています。

主宰者は55歳、現在の参加者は30代から50代と幅広いです。

公演ごとに参加者を集めているので、劇団員になる必要はありません。
他の劇団に所属しているけど、たまには他のところでやってみたい、という方も歓迎です。

【稽古や公演はいつどこで?】

稽古は主に横浜近辺で、土日祝の午後から夜を中心に行い、公演は都内の小劇場で行います。

次回公演は2024年の10月を予定しており、現在は土日どちらかの午後に稽古を行っています。
公演が近くなったら、土日どちらも稽古を行います。

【興味があるけど…?】

まずは、一度稽古に参加してみてください。
「以前芝居をやっていたけど、ここ最近は仕事が忙しく、ブランクがある」という方、
「いつもは別の劇団で活動しているけど、他の劇団の活動も覗いてみたい」、
「芝居には興味があるけど、なんとなく敷居が高くて・・・」という方も、遠慮なくご参加下さい。

劇団については、以下の劇団公式サイトもご参考にしてください。

https://tokyoatafta.com

一緒に基礎練習や、脚本の読み合わせを行います。
劇団の活動についてのガイダンスや、面談も行っていきます。
興味のある方はまずは下記までご一報を!

info@tokyoatafta.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。