植本純米vs坂口真人
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】『八軒長屋-芝居版』 村上浪六原作 岩淵達治翻案

坂口 今回は『八軒長屋-芝居版』。植本 どうしたの、これ?坂口 珍品でしょ?基は村上浪六という大衆小説家の作品なんですね。それを岩淵達治さんが、なんと翻案、戯曲化。植本 岩淵達治さんといえばドイツ文学の第一人者で、ブレヒ […]

続きを読む
特集
えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました! 2024年「今年は○×#▲だ!」Vol.4

2024年1月9日に発売された「えんぶ2月号」の新春特別企画を10回に分けて掲載いたします。Vol.4 紅ゆずる(俳優) 今年は「断捨離」だ! 自分にとって必要ない物は8割以上捨てました。必要なものだけを近く置いておく。 […]

続きを読む
植本純米vs坂口真人
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】『ひまわり』竹内銃一郎

植本 今回は竹内銃一郎さんの『ひまわり』という作品です。1988年に初演しています。坂口 なんでこれを選んだの?植本 編集長がいろいろいう前に言いますね(笑)。ぼくね、この『ひまわり』の初演をスズナリで観て、「あ、仕事に […]

続きを読む
植本純米vs坂口真人
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】『夜明け前』テレンス・ラティガン(翻訳:能美武功)

植本 今回はイギリスの劇作家テレンス・ラティガンの『夜明け前』です。坂口 プッチーニの歌劇『トスカ』のパロディーですね。植本 どうしてこれを選らんだの?坂口 何となくこの作品の批評をみたら、ぼろくそにいわれていて「じゃあ […]

続きを読む
観劇予報
PANCETTA 『ゾウ』10月にザ・スズナリにて上演決定!

活動10 周年を迎えた PANCETTA が 10 月 5 日~8 日に下北沢ザ・スズナリに初進出する。 今回の作品『ゾウ』は、花組芝居で現代劇の女方として数多くの”ヒロイン”を演じ、シルヴィウ・プルカレーテ演出『リチャ […]

続きを読む
植本純米vs坂口真人
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】『椎茸と雄弁』岸田國士

植本 2回目の登場、岸田國士さんです。前回は2013年9月なので10年前。『沢氏の二人娘』という作品を取り上げたんですけど、今回は『椎茸と雄弁』。坂口 まず、タイトルに惹かれました。今風な意味ありげなタイトルかなと思った […]

続きを読む
植本純米vs坂口真人
【植本純米vsえんぶ編集長、戯曲についての対談】『鷹の井戸』ウィリアム・バトラー・イェイツ

坂口 今回は『鷹の井戸』植本 ウィリアム・バトラー・イェイツ。坂口 知ってました?植本 詩人としては。坂口 アイルランドの詩人で、ノーベル文学賞をね、植本 受賞している人で、詩人としてはすごい有名な方ですよね。坂口 これ […]

続きを読む