MENU
情報☆キック
株式会社えんぶ が隔月で発行している演劇専門誌「えんぶ」から飛び出した新鮮な情報をお届け。
公演情報、宝塚レビュー、人気作優のコラム・エッセイ、インタビューなど、楽しくコアな情報記事が満載!
ミュージカルなどの大きな公演から小劇場の旬の公演までジャンルにとらわれない内容で、随時更新中です。

(雑誌『演劇ぶっく』は2016年9月より改題し、『えんぶ』となりました。)
広告掲載のお問い合わせ

歌舞伎座『御浜御殿綱豊卿』特別ビジュアル公開!

歌舞伎座の3月公演「三月大歌舞伎」(3月3日初日-26日千穐楽)では、昼の部にて『元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿』を上演し、徳川綱豊卿を片岡仁左衛門が勤める。この度、公演に向けて特別ビジュアルが完成した。

新歌舞伎の傑作を数多く生み出した真山青果の代表作『元禄忠臣蔵』。その中でも、特に人気のある『御浜御殿綱豊卿』は、赤穂浪士に心を寄せ、仇討ちをする心があるかどうかを探ろうとする徳川綱豊卿と、本心を悟られないように答える赤穂浪士の一人・富森助右衛門、男二人の緊迫した肚の探り合いや、青果作品ならではのせりふの応酬など、みどころ満載の名場面だ。

公開された特別ビジュアルは、綱豊の力強い眼差しが印象的で、華やかさと迫力に満ちた「御浜御殿」の世界観に一気に引き込まれるような1枚。綱豊が能装束姿で登場する大詰でのひと場面で、綱豊が助右衛門に対して「義」の本質を朗々と語る長ぜりふは、耳にも心地よい本作の聞きどころ。史実に基づいた新たな視点で「忠臣蔵」を描く、新歌舞伎の傑作となっている。

★歌舞伎座「三月大歌舞伎」公演情報
https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/866

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!