なんとまぁ……。

通訳仮面で幕を開けた2024年、

事件は、
ちょうど先月、1月のコラム原稿を納品した翌日、1月23日に起こったのでございます。

TBSの1月期の火曜ドラマ『Eye Love You』に母親役で出演しておったのでございますが、

その番組宣伝で、韓国俳優の通訳としても、チョコチョコとバラエティに出没しておりました。

さて!
第1話放送の当日、

電波ジャックと言って、
文字通り、
その日、TBSで放送される全情報番組をジャックし、ドラマの宣伝をいたします。

生放送の朝の情報バラエティ『ラ・ヴィット!』で、韓国俳優チェジョンヒョプさんの横に座って、
ゴニョゴニョと通訳をしていたのですが、
司会の川島さんから色々と突っ込まれ、
あれよあれよと皆さんが盛り上げてくれて、
気がつくと、#通訳さん が、トレンド1位に急上昇。

私としては、何が起こったのかよく理解できず、
あくまで通訳なので、変な注目されてしまったことにただただ申し訳なく、
韓国俳優のチェジョンヒョプさんに謝っていたら、
彼もなんだか喜んでくれて、
逆に、いつも面白く通訳してくれてありがとうございますとまで言ってくれて、
ただただ周りみんなに感謝感謝の時間でしたw

ものすごい勢いでスマホがブンブン鳴り、
何事かと思いきや、
フォロワーがどんどん増え続け、
もともと900人ぐらいだったXのフォロワーが今や8500人、
インスタも500から3500人にうなぎのぼり。

芸人のワラバランス盛田さんのネタ、「ここでダイブ!」を通訳した、
韓国語 「#ヨギソダイブ」が大バズリ。

TVerでのラヴィットの再生回数が史上初、バラエティトップの56万回を超え、
あの通訳は誰だ!?と1週間ほどYahooのトップニュースに浮上、

そしてなんと、日本だけでなく、韓国でも話題になっておるそうで、
韓国の友人たちからも連絡が鳴り止まず、

改めて、テレビとS N Sのすごさを目の当たりにした1ヶ月でございました。

いくつか雑誌の取材などがありましたが、
現在は少し落ち着き、通常運転しております(笑)

それにしても映画やドラマ、日韓コラボが急上昇。
昨今では演劇も、日本のどこかで韓国戯曲が上演されてる状況が増えてきました。
どんどんコラボも増やしたい!!

そして今月末2月26日には、
先月に引き続き、第二回日韓演劇交流の歴史を辿るセミナーを開催します。

1972年以降の日韓演劇交流、さてさてどんな歩みだったのか。
お楽しみください〜〜

****************
次回情報

<一般社団法人 日韓演劇交流センター主催 『日韓演劇交流をたどる旅(2)』 >
2月26日(月)19時〜21時 @芸能花伝舎

****************

<みょんみょんの韓国語教室>

著者プロフィール

みょんふぁ
女優やナレーション・司会業を中心に、日韓の通訳翻訳や戯曲の紹介など公演のプロデュースも行う。
在外研修で韓国国立劇団に留学、韓国デビューし、小田島雄志翻訳戯曲賞受賞。
現在、日韓演劇交流センター副会長。
映画・舞台・ドラマなど多数出演。昨今は日韓合同制作作品にも多数出演。
日韓交流の拡大化のために母体となるSORIFAを設立し、代表を務める。

●Youtubeチャンネル みょんふぁ(SORIFA)チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCI2ITpnZzwAlruYJ6eVCNwA

●HP〜花笑み時間〜
https://myonpappa.amebaownd.com/

●ブログ〜遊びをせんとや生まれけむ〜
https://ameblo.jp/myonpappa