舞台「鬼滅の刃」其ノ肆 遊郭潜入の東京公演が、12 月 1日、TOKYO DOME CITY HALL にて開幕した。

舞台「鬼滅の刃」とは 「週刊少年ジャンプ」にて 2020 年 5 月まで連載していた吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』を舞台化した作品。2020 年にシリーズ 1 作目が上演され、2023 年11~12 月、新たに竈門炭治郎役に阪本奨悟を迎え、シリーズ 4 作目となる『舞台「鬼滅の刃」其ノ肆 遊郭潜入』が大阪・東京の 2 都市で上演される。

《STORY》
時は大正、日本。
炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼に変貌してしまった。
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、 “鬼狩り”の道へ進む決意をする。
「心を燃やせ」──。
《無限列車》の戦いで炎柱・煉杏寿郎から託された想いは
壮絶な戦いから生還した炭治郎、善逸、伊之助の胸に深く重く刻み込まれていた。
傷を癒やし、決意も新たに任務に従事、再び鬼狩りとしての研鑽を積む日々の中、音柱・宇髄天元と共に新たな任務へ―
煌びやかな夜の街で鬼の動向を探るため、変装した炭治郎たちの潜入調査が始まる。
やがて姿を現したのは…花魁として遊郭に潜み人々を喰らう、上弦の陸・堕姫。
日本一“色”と“欲”に塗れた街で、美しくも醜い鬼とのド派手な戦いの幕が開く―!!

本作は、2023 年 12 月 10 日(日)12:00、18:00 公演は DMM TV にてライブ配信、12:00 公演は全国各地の映画館でライブ・ビューイングも実施する。 
 
【公演情報】
『舞台「鬼滅の刃」其ノ肆 遊郭潜入』
原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴 (集英社ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔
出演:
竈門炭治郎:阪本奨悟
竈門襧豆子:髙橋かれん

我妻善逸:植田圭輔

嘴平伊之助:佐藤祐吾

宇髄天元:辻 凌志朗

雛鶴 :蛭薙ありさ
まきを:倉持聖菜
須磨 :西葉瑞希
鯉夏花魁:梶川愛美

堕姫:佐竹莉奈
妓夫太郎:遠山裕介

産屋敷耀哉:廣瀬智紀
伊黒小芭内:宮本弘佑

鬼舞辻無惨:佐々木喜英

<アンサンブル>
アイザワアイ 飯島優花 池田実桜 磯 優貴乃 岩藤小町 河野凌太 小林由佳 髙原華乃 竹廣隼人
夛田将秀 丹下真寿美 千葉雅大 藤本くるみ 星 賢太 安野有倭 リコ 渡来美友

<支>
亀井照三 久手堅優生 柴田昂志 友松克太
※支(ささえ)とは、作品における全風景を担う役柄の呼称になります

●11/12~19◎大阪 メルパルクホール大阪
●12/1~10◎東京  TOKYO DOME CITY HALL
〈大阪料金〉11,500 円(全席指定・税込・未就学児童入場不可) 
〈東京料金〉S 席11,500 円 A席(第 3 バルコニー)9,500 円(全席指定・税込・未就学児童入場不可) 
〈公式サイト〉https://kimetsu.com/stage/
〈公式X〉@kimetsu_stage
 
【ライブ配信】 
配信サイト:DMM TV
配信日時:東京公演 2023 年 12⽉10⽇(日)12:00/18:00 公演(千秋楽)
販売価格:各公演 3,800 円(税込)
詳細: https://www.dmm.com/digital/stage/-/theater/=/name=kimetsu-2023/
【ライブ・ビューイング】
会場:全国各地の映画館
上映日時:東京公演:2023 年 12 月 10 日(日)12:00 開演
チケット料金:3,800 円(税込/全席指定)
詳細: https://liveviewing.jp/kimetsu-stg4/

 
©吾峠呼世晴/集英社
©舞台「鬼滅の刃」製作委員会