MENU
情報☆キック
株式会社えんぶ が隔月で発行している演劇専門誌「えんぶ」から飛び出した新鮮な情報をお届け。
公演情報、宝塚レビュー、人気作優のコラム・エッセイ、インタビューなど、楽しくコアな情報記事が満載!
ミュージカルなどの大きな公演から小劇場の旬の公演までジャンルにとらわれない内容で、随時更新中です。

(雑誌『演劇ぶっく』は2016年9月より改題し、『えんぶ』となりました。)
広告掲載のお問い合わせ

福田悠太主演、シネマティックステージ第二弾『東京流れ者』ソロビジュアル公開!

日活×レジェンドステージによる鈴木清順生誕100周年プロジェクト、シネマティックステージ第二弾『東京流れ者』のソロビジュアルが公開された。

“不死鳥の哲”との異名をもつ倉田組の元幹部で、大塚組の恨みを買い命を狙われる身となる本堂哲也を演じるのは、自他ともに認める“型破りなグループ”として舞台の出演を中心に、ジャンルを超えて活躍するふぉ~ゆ~のメンバー、福田悠太。
哲を兄貴として慕い、哲の命を救う“流れ星の健”こと相沢健次には、18年に結成された7 MEN 侍のメンバーで、早稲田大学大学院修了の学歴を活かしてクイズ番組などでも活躍する本髙克樹。そして、川村海乃、麻央侑希、吉田メタル、石坂 勇、天宮 良 ほか個性豊かな出演陣が、令和版『東京流れ者』の世界感を身にまとったビジュアルが完成した

福田悠太
 本髙克樹
川村海乃
麻央侑希

本作は、『清順美学』と呼ばれる、意表を突く大胆なカットや原色を多用したポップな色彩感覚で紡がれる独特な映像表現で、世界的評価を得た鈴木清順監督。その初期の代表作として海外での人気も高い『東京流れ者』を、当時のファンから現代の若者まで大勢を魅了する、歌あり!ダンスあり!アクションあり!のミュージカルエンターテインメントとして描き出す。/
【あらすじ】
舞台は東京。かつてヤクザ組織だった倉田組は、解散して不動産会社に生まれ変わった。しかし経営難から自社ビルを担保に吉井商事から借金をすることに…。ところがある日、その場所は大塚組による強引な地上げのターゲットになるのだった。すでに極道から足を洗っていた“不死鳥の哲”は、その計略を哲のことを兄貴と慕う“流れ星の健”から聞き、奔走。だが逆に殺人犯として追われる身となる。庄内の如月組に身を隠した哲だったが、如月組の裏切りにより再び大塚組が現れ、佐世保のキャバレーに流れ…。東京から流れ流れて行くうちに、哲の心は変わりゆく。果たして哲は、無事平穏な日々を取り戻すことができるか?そして大塚組の裏に暗躍する“黒い影”の正体とは!?

【公演情報】
NIKKATSU×LEGENDSTAGE CINEMATIC STAGE 『東京流れ者』
原作:映画『東京流れ者』 ©日活株式会社
原作・脚本:川内康範
監督:鈴木清順
脚本・演出:斎藤栄作
出演:福田悠太 本髙克樹 川村海乃
麻央侑希 吉田メタル 碕 理人 岩戸秀年 五十嵐啓輔 武藤晃子 石坂 勇 天宮 良 ほか
●3/30・31◎京都公演 京都劇場
●4/10~15◎東京公演 シアター1010
〈料金〉9,800 円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈チケットに関する問い合わせ〉公演事務局 0570-200-114(11:00~18:00 日・祝休業)
〈公演に関する問い合わせ〉レジェンドステージ  info@legendstage.co.jp
〈公式サイト〉 https://legendstage.co.jp/nagare/
〈公式X〉@LSnagare

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!