ゴーチ・ブラザーズでは、舞台芸術における国内外の才能同士が出会う<場>を創出し、そこから未来への新しい<関係>が生まれることを目指し様々なワークショップを企画している。2024年春は、2013年より継続的に行なっている英国演出家によるワークショップシリーズより、ジョナサン・マンビィ、サイモン・ゴドウィンの俳優ワークショップ、さらに新たに『Hamilton』のレジデントコレオグラファーのジェニファー・ジャンクスカを迎えてのワークショップを開催する。

【ジョナサン・マンビィ ワークショップ】

ジョナサン・マンビィ

/ワークショップ第一弾は、『ウェンディ&ピーターパン』(2021年 Bunkamuraオーチャードホール)、そしてNTLive『KING LEAR』の記憶も新しいジョナサン・マンビィを講師として招き、俳優トレーニングワークショップ アドバンスクラスを開催する。ジョナサン・マンビィとは2013年から継続的にワークショップを行い、今回が6回目の開催となる。これまで重ねてきたワークショップや日本の俳優との創作で掴んだ確かな手応えをもって、実践的で濃密なプログラムを行う。
 
「言語が異なるからこそ見えてくるものがある―俳優の言葉や意図が相手に届いているか、着地しているか」。マンビィが日本の俳優たちと向き合った時に語っていた言葉だ。このワークショップが、俳優たちが「演じること」を新しい視点から見つめ直す機会になること、そしてジョナサン・マンビィという英国の才能と日本の俳優の才能とが出会い、未来の創作へと繋がるかけがえのない<場>になるはずだ。

《実施概要》
期間:4月13日(土)~15日(月)
時間:13日・14日:13時00分~18時00分/15日:13時00分~19時00分
会場:ゴーチ・ブラザーズスタジオ(神奈川県川崎市)
参加費:55,000円(税込)
定員:18名(応募多数の場合、書類選考を行います。)
※今回は参加人数を絞った、より実践的なアドバンスクラスを予定しております。
※通しでの参加を想定しております。難しい場合はご相談ください
募集締め切り:4月1日(月)必着

【サイモン・ゴドウィン ワークショップ】

サイモン・ゴドウィン

第二弾は、現在シェイクスピア・シアター・カンパニー(ワシントン)の芸術監督を務め日本でも岡田将生・黒木華が出演のした『ハムレット』を演出(2019年 Bunkamuraシアターコクーン)、NTLiveで『Romeo and Juliet』をはじめとする様々な作品が放映され、注目を集める英国人演出家,サイモン・ゴドウィンによるワークショップを開催する。サイモン・ゴドウィンにとって二度目となる日本でのワークショップで、今回のテーマはシェイクスピアの言語と世界を深く掘り下げる 3日間のシェイクスピア・マスタークラス

ゴドウィンの最新演出作である、レイフ・ファインズ主演の『マクベス』。このプロダクションを手がかりとして、シェイクスピアの最もスリリングで危険な戯曲『マクベス』を参加者と掘り下げ、ゴドウィンが様々なアイディアや発見を分かち合う。このマスタークラスでは、想像力を掻き立て、シェイクスピアの言葉をより豊かに理解し、好奇心旺盛で遊び心のあるパフォーマーを育成すること、そして参加した一人ひとりが技術を向上させる力強く楽しい方法を見つけること、とゴドウィンは語る。
台本のページから舞台へ。このワークショップでは俳優たちが協力し合い、テキストから自分のアイディアを考え、そしてシーンの上演に向けて取り組むことを目指す。
 
《実施概要》 
期間:5月13日(月)~15日(水)
時間:13日:13時~19時/14日:11時~17時/15日:13時~19時
※2日目のみ、時間が異なります。ご注意ください。
会場:都内近郊スタジオ
参加費:55,000円(税込)
定員:30名(応募多数の場合、書類選考を行います。)
※通しでの参加を想定しております。難しい場合はご相談ください
募集締め切り:4月15日(月)正午必着
  
【ジェニファー・ジャンクスカ ワークショップ】 

ジェニファー・ジャンクスカ

第70回トニー賞を席巻し、ブロードウェイで最もチケットが取りにくい公演『Hamilton』のレジデントコレオグラファー兼ダンススーパーバイザーのジェニファー・ジャンクスカによる、ミュージカルとコンテンポラリーダンスを融合させた創造性溢れる振付ツールをシェアするクラス。

《実施概要》
日程:4月20日(土)
時間:14時~17時
会場:ゴーチ・ブラザーズスタジオ(神奈川県川崎市)
参加費:9,900円(税込)
見学参加費:3,300円(税込)
参加者定員:30名(応募多数の場合、書類選考を行います。)
※ダンス経験は問いませんが運動量の多いクラスになります。
見学参加者:定員15名
★募集締め切り:4月14日(日)必着

 
以上各ワークショップの申し込みなどの詳細は公式サイトを確認のこと
https://www.gorch-brothers.jp/info/workshop/8542