渡辺翔太×森本慎太郎で現・帝国劇場最後の『DREAM BOYS』上演決定! 

渡辺翔太・森本慎太郎の続投で現・帝国劇場最後の『DREAM BOYS』が、10月に上演されることが発表された。 

2004年1月の滝沢秀明主演による初演以来、若々しく、パフォーマンス力を備えた二十代のタレントによって、大切に演じ継がれてきた『DREAM BOYS』。 18年間の長きにわたり、亀梨和也(2004~2012年主演)、玉森裕太(2013~2018年主演)、岸優太(2019~2021年1月主演)、菊池風磨(2021年~2022年主演)らを中心に、毎年様々な組み合わせで演じられ、 2019年の公演から演出に堂本光一が関わり、作品を磨き上げてきた。 

現・帝国劇場最後の公演となる本公演は、前作(2023年9月)に続き、主演にSnow Man渡辺翔太、チャンプにSixTONES森本慎太郎が続投となる。更に今作は総勢20名の少年忍者が出演決定。少年忍者のうち9名が初参加となる。 

初演以来20周年にあたる本作で、公演回数は750回を超える見込み。 2025年2月に建て替えのため一時休館を控える現・帝国劇場最後の『DREAM BOYS』出演の意気込みを、渡辺と森本が語った。 

【コメント】

渡辺翔太×森本慎太郎 

渡辺 現・帝国劇場でやる『DREAM BOYS』は、2024年の今年が最後。帝国劇場がクローズする前の最後のステージに立てるということは、僕たちの芸能活動での大きな思い出の一つになることは間違いないですし、すごく光栄な気持ちでいっぱいです。もう誰でも立てるステージではありませんので、噛みしめながら10月の公演を2人で楽しんでいきたいと思います。

森本 去年やらせてもらって、自分たちの『DREAM BOYS』にはなったのかなと思ったし、その色みたいなものが今年はより濃く出せたらいいなと思います。光一君も演出でいますから !何か(光一君に)お願いを言っておいた方がいいんじゃないですか?おねだりとか。 

渡辺 僕たちふたり、初めてメインでやらせていただくことになった時に、お互いの楽屋に行ったときに、“俺たち、暖簾持ってないな。”って。去年は二人とも帝国劇場に備え付けの暖簾をお借りしたんですよね。結構みんな、お世話になった方や縁のある方からもらったりとかしているので、演出の光一くんに暖簾を作っていただけたら。今こうやってお伝えすれば、(暖簾の製作が)本番に間に合うのではないでしょうか?光一くんは作品ごとに色んな暖簾を持っていて、暖簾のレジェンドでもあるので、僕たち二人に最後の帝国劇場にふさわしい、豪華な暖簾をお願いいたします!

森本 それから俺たち、光一くんとご飯行ってないよね?本気でご飯に行きたいです。

渡辺 ご飯と暖簾、どちらもお金のかかるお願いですが、是非ご検討のほどよろしくお願いいたします。

【公演情報】

『DREAM BOYS』

演出:堂本光一 

主演:渡辺翔太(Snow Man)

森本慎太郎(SixTONES)

少年忍者 (田村海琉 織山尚大 川﨑皇輝 深田竜生 黒田光輝 檜山光成 久保廉 小田将聖 元木湧 北川拓実 青木滉平 安嶋秀生 ヴァサイェガ渉 鈴木悠仁  瀧陽次朗 川﨑星輝 山井飛翔 長瀬結星 豊田陸人 稲葉通陽) 

紫吹 淳 鳳 蘭 

●10/9~29◎帝国劇場  

〈公式サイト〉https://www.tohostage.com/dreamboys/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!