むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

世田谷パブリックシアタープロデュース「無駄な抵抗」のお稽古が始まりました。
日々、無駄に抵抗をしています。

ギリシャ悲劇「オイディプス王」を下敷きにしたこの作品ですが、運命と意志についての物語です。
なかなかの運命を辿るオイディプス王ですが、ほんのりと自分の運命に遠くないものも感じ、今回は素の自分を存分に使ってやってみようと思い立ちました。

読み合わせでも特に役柄をつくるのではなくニュートラルに、立稽古でもニュートラルに…のはずでした…あれよあれよといううちに、最近ではめっきりギリシャ悲劇のような演技をしています…どこが、一体どこが分岐点だったのでしょう…運命って本当に怖い…。

さて、今回は私の大好きなカンパニーさんから、こちらの方のご相談です。


*****
 
のぶえさん、こんにちは。
「うっかり」が止まらない自分へのアドバイスをお願いします。
昔から落ち着きがない子どもだったと思うのですが、いい年になってもなおりません。
舞台の早着替えで他人の衣装に着替えたり、恒例行事のようにパソコンにコーヒーをこぼします。
今年3月に、遠征地のアフリカでスマホを失くし、買い替えて半年しか経っていないスマホを、先月、車道の真ん中で落としました。目の前で次々と車に轢かれていく自分のスマホを見るのは何とも言えない気持ちでした。
自分の物をなくすとか壊すだけならまだマシですが、先日は、海外公演からの帰国日を1日勘違いしたままメンバー全員のチケットを取り、帰りの飛行機の中でやっと気がつく始末でした。
もはやうっかり者とか、おっちょこちょいという、のんきな響きの呼び名で済まされない者へレベルアップしていそうで恐ろしいです。どうしたらいいでしょうか、、、?

野崎夏世さん(パフォーマー)
 
*****
 

野崎さんは、私の大好きなカンパニー「to R mansion」のメンバーです。
コラム最後にある「今後の予定」に詳細を掲載していますが、10月19日(木)〜22日(日)に吉祥寺シアターにて、to R mansion「走れ☆星の王子メロス」が上演されます。私も、アフタートークでおじゃまさせていただく予定です。

その時が、初めて生身の野崎さんとご対面できる時ですので、まだ直接お会いもしていない段階で言うのもなんですが、野崎さん、すごい運命ですね。

私は絶賛、運命についてお稽古中ですので、どうしても結び付けたがってしまうことをお許し下さい。
運命というものは、初めから決まっているものなのか、自分で選択できるものなのか、大きく分けるとそんな2つの道がある気がします。

野崎さんの場合、スマホが道路の真ん中で次々と轢かれていったり、恒例行事のようにパソコンにコーヒーをこぼしたり、といった運命を事前に回避したいというご相談ですよね。
そうなると、そのようなことが起きる前にどこまで遡ったら回避できたのか…という「自分で選択」した岐路を振り返る必要があります。

しかし、そんなことをいちいちやるのも地味ですし、自分一人で振り返ったところで、「じゃあもう絶対失敗しない!」という強い意思を得るには、衝撃が弱い気がするのです。

そこで、to R mansionです。
「選べ☆うっかり野崎」という公演を企画してください。
野崎さんのスマホが道路の真ん中で次々と轢かれていく…そんな場面から始まり、岐路まで遡り、もう一つの道も経験していく物語です。
二股に分かれたもう一つの道は、スマホが道路の真ん中で次々と轢かれていくよりもっと衝撃的なことが起こったり、もしくはとてつもなく普通の日常だったり、もう一回アフリカに行ってスマホをなくしたり、思いもよらぬ幸運に出会えたはずだったり…もう一つの運命を選択することは、必ずしも、「スマホが道路の真ん中で次々と轢かれない」という結果になるだけではなく、いろんな可能性を秘めているように思えてなりません。

そんなパフォーマンスを、ぜひto R mansionさんで観てみたいです。

作品に登場させるうっかりの数々は、野崎さんのいままでのご経験をそのままお使い下さい。
お稽古中も、本番中も、ずっとご自身のうっかりと対峙せざるを得ない日々となりますので、ある意味地獄です(笑)

しかし、これほどうっかりをじっくりと考察できる豊かな時間はありません。
なんなら、またうっかりが増えてきた…となったら、再演して下さい。
最終的には、出演者スタッフ全員をうっかり気味の方々でかためていただき、無事初日の幕が上がるのか…ひやひやしながら見守りたいです。

今後のto R mansionさんがますます楽しみになってきました。
まずは、「走れ☆星の王子メロス」を拝見させていただくのを、楽しみにしております。

■ラッキー待ち受け

生まれた時の性別を選択することはできないので、これはもう動かしがたい運命ではありますが、写真アプリで加工してくれた自分の姿を見ながらもう一方の性別の人生を想像してみても、なんかやっぱり自分は自分なのだろうな…という気持ちになります。
それにしてもすごくリアリティある加工ですね…もうちょっと夢を見せてくれたっていいのに…。

野崎夏世さんの今後の予定

to R mansion「走れ☆星の王子メロス」
2023年10月19日(木)〜22日(日)
吉祥寺シアター
詳細 →http://tormansion.com/20231019hoshimero

to R mansion「THE SHOW」
0歳から楽しめるファミリーシアター 『THE SHOW』
2023年10月28日(土)
プラザウエストさくらホール
詳細 →https://ticket.aserv.jp/sacla/uketsuke.do?jigyoCode=739&koenGroupCode=740

大道芸ワールドカップin静岡に出演!
2023年11月2日(木)〜5日(日)
駿府城公園とその周辺
詳細 →https://daidogei.com/2023/

to R mansion「へんてこうじょう」
2023年11月11日(土)
さいき城山桜ホール
詳細 →https://sakura-hall-saiki.com/archives/event-infomation/5189

著者プロフィール

池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

出演情報

【トークイベント】
to R mansion「走れ★星の王子メロス」アフターイベント『メロスの部屋』
2023年10月20日(金) 19:00の回終演後 吉祥寺シアター
http://tormansion.com/20231019hoshimero

【舞台】
「無駄な抵抗」(作・演出:前川知大)
2023年11月11日(土)~26日(日) 世田谷パブリックシアター
※11月21日(火) 19:00終演後ポストトークに池谷のぶえも登壇
2023年12月9日(土)~10日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
https://setagaya-pt.jp/stage/2140/

【テレビ】
Eテレ アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」
毎週金曜 18:40~ / 再放送 毎週土曜 17:45〜
声:銭天堂の店主・紅子役
https://www.toei-anim.co.jp/tv/zenitendo/

【映画】
「うかうかと終焉」(監督・脚本・原作:大田雄史)
公開中
https://ukauka-movie.com

【WEBマガジン】
日本の旅侍「旅と城」vol.7 長野県諏訪市
https://www.tabi-samurai-japan.com/travel-castle/007/

【音楽配信】
「ハナミズキ feat. 一青窈(Cover)」
2004年に発売された一青窈「ハナミズキ」を演技と歌の大魔改造カバー
出演:池崎浩士・池谷のぶえ
脚本:下亜友美・池崎浩士
販売中
https://linkco.re/aUhe6D3u

【コラム】
福岡のエンタメ情報誌 シアタービューフクオカ「めずらしく体調のいい日に」
https://tvf-web.com